ブログTOP










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『姫さまっ、お手やわらかに!』 レビュー 

今日の1曲【プリンセス・フィナーレ】

使用タイトル:姫さまっ、お手やわらかに!
歌:片霧烈火

神曲です
穏やかな曲調に不思議な雰囲気をの歌詞がピッタリ
良い曲なので是非聴いてみて欲しいです



今日は『姫さまっ、お手やらかに!』のレビューを書かせていただきます

4935066505373_a.jpg
姫さまっ、お手やわらかに! 初回限定版 / Windows


戯画 『姫さまっ、お手やわらかに!』 おうえんバナー企画参加中!
↑HP

評価
★★★★☆


Story
ここは南の楽園マジャプーラ。
主人公・比留間賢治は、幼なじみの恋心、お嬢様のちとせ、
用心棒の小桃と一緒に、にぎやかなお祭りを楽しんでいた。

しかし、突然ステージ上に2人の女の子が乱入、
マイクを手に取った小さい方の女の子が大声で宣言する。
「今日から、この街を、余が支配してくれるわ!」
そして、大きいほうの女の子が歓声を上げる。「姫様、素敵ですぅ~!」

かくして、自称ヴィジャヤ王家の末裔
『パフィン・プラクリティ・ラーマティアン7世』による
マジャプーラ支配(?)の日々が始まる…。
主人公と少女たちは、この自称「姫様」の所業に耐えられるのか


キャラクター
個性的なキャラクターが多く、非常に魅力的だったと思います

個人的にちとせ(cv佐本二厘)最高でしたヽ(*´∀`)ノ
やっぱりふーりんはツンデレお嬢様でしょ!!!
実はかなり腹黒いキャラなんですが、そこがまた。。。

メインヒロインの姫さまことパフィンは思ったとおりもう金田まひるさんの声がマッチしすぎで。。。
プレイ中にハマッたって感じですね^^;
その言動には何度も笑わされました
ただゲーム中のパフィンの傍若無人っぷりは人を選ぶかもしれません
まぁ、端的に云えばただ暴走してるだけなんで^^;
もちろん私は前者ですよ?

幼馴染のココですが、cvは桜川未央さんです
この娘っ子はとにかくエロイ!!!!!
もうどんなネタでも下ネタに結びつけるという特技をもっております
そんな彼女と主人公のやりとりも面白かったです

ちとせのボディーガードのシャオ(cv宮本千鶴)ですが、この娘は実は…アーッとネタバレになるのでこの辺は自重しておきます
cvの宮本さんですが、実はこの方は初めてだったりします。。。

ラストは姫さまの付き人の名取さんです
cvは羽高なるさん
可愛らしくていい感じでした
名取さんは正直一番謎が多い方です
そりゃもう、トラックを持ち上げたりするあたりはもう常識を逸してますし^^;
語尾の「~ですぅ」は個人的にかなり良かったです

サブキャラはとにかく濃いのが多かったです
鬼瓦にしろレイラ先生にしろね…
つかレイラ先生の「ハファ~」が正直キモイw



絵・グラフィック
パルフェ』や『この青空に約束を-』などでお馴染みのねこにゃん氏の担当です
相変わらずイイ仕事してますねっ!!!
繊細なタッチで表情も豊か、何より可愛いッ!!!
そして男性キャラの目つきもいつも通り悪いッ(ぇ
文句無しですよ

キャラクターデザインも今までの作品とガラッと雰囲気が変わってる感じ
まぁゲーム自体が今までと違いますからね…
今回はとにかく濃い印象が強かったです^^;
そりゃあキャラクターの性格的にもね…

個人的にはこんにゃくやパルフェの方が好みかな?

CGグラフィックも美麗で文句無しでした
背景はどこか独特な雰囲気を感じますが、普通に綺麗だったんで問題なしです




シナリオ
今作は丸戸氏ではなく渡辺遼一さんというライターさんの担当です
正直丸戸氏でないと知ったときには、ものすごく不安でしたが、プレイしてみたところ良い意味で予想を裏切ってくれました
まぁ簡単に表現すれば、ドタバタコメディといったところですね
いわゆるバカゲー
始終テンションが高く、盛大に笑わせてくれます
ゲームの雰囲気からか、度を越えたとうなムチャクチャな場面も私はサラッと流せました

ここで一つ云っておくべきことは、そのシナリオの短さです

あっという間に終わってしまいます
サブヒロインに該当する名取さんとシャオのルートはもうホントに短いです

個人的な意見としては、これはこれでアリかなぁと

と、云うのも、こういったバカゲーでダラダラと話を進めてもgdgdになるのが目に見えるということです

こういったバカゲーですので、鬱になるような暗い展開も無く、安心してプレイできます

まぁ、全体的にしっかりと話はまとまっているので満足でした



音楽
OP・ED共に片霧烈火さん
まぁ名前を耳にしたことくらいはあるかと
ちなみに私はかなり好きです

OP・ED共に良曲でした

OPテーマ『アルカディア・パレード』
ゲームの雰囲気にぴったりなハイテンションな曲です
アップテンポなリズムは私的にかなり好感触でした

EDテーマ『プリンセス・フィナーレ』
個人的に神曲です
まぁ、文頭でなんか云ってるんでそっちを見てやってください

BGMは素晴らしかったです
その絶妙なネーミングセンスも去ることながら、ホントに良いものばかり
私はサントラを飽きるほど聞いてます



システム
ゲーム形式は普通のインターフェイス形式ですね

ゲームシステムはかなりの好感触です
特に場面ごとにスキップできるスキップモードが非常に使い勝手良かったです
他のシステムの細かな部分までコフィングで設定でき、ロードも早いので非常に快適でした

SEも臨場感があり、それなりに良かったです
エフェクトもなかなか派手な演出で楽しめました



その他
OPムービーのゲーム本編の雰囲気が出ていますし、テーマ曲のノリも良かったかと
及第点には達していたと思います

ゲーム本編はだいたい20~26話ほどで構成されており、各話の長さは様々でした



総合感想
とにかく笑えるゲームでした
始終ニヤニヤしてプレイしてたんで、客観的に見たらキモイんだろうなぁ~とか今更思ってます^^;
私はぶっちゃけねこにゃん目当て絵買いだったんですが、シナリオの方もなかなかの出来で、フルコンプまで飽きることなくプレイできました

こんなノリのゲームですので、Hシーンには期待しないように^^

ちなみに私はエロ目的でゲームは買いませんので

価格的に云えばサントラ付なら妥当な線です

先程も述べましたように、OP・ED共に良曲でBGMも素晴らしいので購入の際は必ずサントラ付の初回限定版を買うように





後ほど本日の本記事を挙げますのでそちらもよろしければどうぞ。。。







疲れた…



↓ランキングはこちらです♪


スポンサーサイト
[ 2007/11/03 22:16 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(3)

今回は高評価だね
[ 2007/11/03 22:22 ] [ 編集 ]

本格的だなおう
シナリオ面白そうだしいいんじゃないかな
ランクリしちゃうんだからね!
[ 2007/11/03 22:34 ] [ 編集 ]

インターフェイスって
Javaのほうが一番最初にでてくるなぁ~
[ 2007/11/03 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeplanet10.blog92.fc2.com/tb.php/193-e8823695











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。